Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【絶品ガパオ】楽チンワンプレートごはん♪ たっぷり野菜とアジアン風味で夏らしさを満喫!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

甘じょっぱさがみんなに愛される秘訣 ガパオ

「たっぷり作っておき、残ったら小分けにしてラップに包めば冷凍保存も可。あれば青唐辛子のハラペーニョを加えてもウマいよ」(鳥羽シェフ) 【プロ直伝レシピ】冷蔵庫にある野菜でOK! 絶品サラダパスタの作り方

レシピ

●材料(2人分) 鶏ひき肉…………………………400g 玉ねぎ……………………………1/2個 パプリカ(赤、黄)……………各1/2個 なす………………………………1/2本 オクラ……………………………4本 バジル……………………………8枚+2枚 サラダ油…………………………大さじ1 すりおろししょうが……………10g A ココナツミルク……………80ml A スイートチリソース………50g A 砂糖…………………………30g A ナンプラー…………………20g A しょうゆ……………………小さじ1 目玉焼き…………………………2個 ご飯………………………………茶碗2杯分 (あれば)ライム………………1/4個

●作り方

1 玉ねぎ、パプリカ、なすは1cm角に切る。オクラは塩ゆでし、輪切りにする。バジル(8枚)は粗く刻む。 2 フライパンを中火で熱し、サラダ油をひき、鶏ひき肉、しょうがを入れて炒める。肉の色が変わったらオクラ以外の(1)を加え混ぜる。 3 (2)にAと水50ml(分量外)を加え、水分がなくなるまで炒め煮する。 4 器にご飯と(3)のガパオを盛りつける。オクラ、バジル、目玉焼きをのせ、半分に切ったライムを添える。

POINT

フライパンで鶏肉を炒める際、肉のボリューム感を出すため、最初はあまり動かさないようにしながら全体に火を通す。

ココナツミルクや調味料、水を入れて炒め煮することで、ふっくらジューシーな口あたりのガパオに。

鳥羽周作シェフ

代々木上原にある『sio』のオーナーシェフ。Jリーグの練習生、小学校教諭を経てフランス料理の道に飛び込んだ、異色の経歴を持つ料理界の異端児。自身のツイッターでは「#おうちでsio」レシピを公開。 「僕のモットーは“料理で幸せの分母を増やす”こと。今、料理が得意じゃなくても、すぐにはうまくいかなくても少しずつ成功体験を積めばどんどん上達するし、楽しくなる! 特に僕が大切にしているのは、食べ飽きずに感動が続く酸味や甘みを含めた五味のバランスと心地よい食感のリズム。でも、みなさんは材料を完璧に揃える必要はないし、市販のものを利用するのも手。ベースのコツさえつかめば、いくらでもレシピのカスタマイズOK。家族や大切な人に振る舞っていろんな食卓で幸せが広がるように願っています」

取材・原文/広沢幸乃 料理/鳥羽周作(sio) 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト/曲田有子

【関連記事】