Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

星空の大パノラマを堪能!夏休みにおすすめの絶景星空スポット10選

配信

ウォーカープラス

少しずつ日常が戻ってきているとはいえ、まだ外出には気を遣う今日この頃。そんな今年の夏休みは、3密を回避しながらも楽しく過ごせる、星空スポットに行くのはいかがだろうか?きれいな星空が見られる、全国各地のおすすめスポットを紹介! 【写真】“天然のプラネタリウム”は、流れ星や天の川が肉眼で確認できる! ■キラキラ輝く、芦別の星空!「星の降る里・あしべつ 班渓神社(北海道芦別市)」 市域の約90%が山岳・森林地帯である芦別は、美しい自然と澄みきった空、降るように美しい星が瞬く夜空が“ごく当たり前”の環境。全国星空の街・あおぞらの街コンテストで、環境省から「星空の街」に認定された地としても知られている。芦別市常磐町の班渓神社周辺は、のどかな水田地帯になっていて、人工光が少ないところでもあるので、肉眼でも新月前後の2日間は天の川が見られるそう。5等星や6等星まで肉眼で観察できてしまうのは驚き! 住所:北海道芦別市常磐町564番地/時間:24時間開放/駐車場:あり/アクセス:札幌から車で約100分、旭川から約60分 ■天の川・流れ星を肉眼で確認!「蔵王坊平高原(山形県上山市)」 山形県の中心部から車で40分ほどの上山市にある蔵王坊平高原。標高1000メートルから1200メートルに広がる高原で、クロスカントリーコースやスキー場など、四季を通じてさまざまな体験ができる。夏の蔵王坊平高原では、たくさんの流れ星、天の川を肉眼で見ることができる。 住所:山形県上山市蔵王坊平/駐車場:あり/アクセス:JRかみのやま温泉駅から車で約30分 ■日本屈指の大パノラマを楽しもう!「乗鞍高原(長野県松本市)」 飛騨山脈の南東部に位置する同スポットは、夏は避暑地、夏から秋にかけては登山、冬はスキー客で賑わう一大観光地。長野県といえば、日本一の星空と称される阿智村をはじめ、美ヶ原高原や野辺山高原など、美しい星空と出合えるスポットが点在しているが、乗鞍高原の星空も筆舌に尽くしがたい魅力がある。その一番の理由は、1800メートルという標高の高さ。最低地点でも1100メートルと高地にある。乗鞍高原の星空スポットとして有名なのは「座望庵駐車場」。車から降りた瞬間から大パノラマが広がる。 住所:長野県松本市安曇/駐車場:150台/アクセス:長野自動車道 松本ICより40キロ ■贅沢な“日本の灯台50選”と星空のコラボ!「伊良湖岬(愛知県田原市)」 渥美半島の最南端に位置する同スポットは、陽のある時間はサーファーに、太陽が沈むと星景写真家に人気。最もポピュラーな撮影場所は伊良湖岬灯台付近。伊良湖岬駐車場から徒歩5分ほどの距離にあり、写真のように、灯台と夜空の組み合わせ写真が撮影できる。伊良湖岬灯台は、「日本の灯台50選」にも選出されている白亜の灯台。星の光もさることながら、灯台の輝きだけでも極めて美しい。 住所:愛知県田原市伊良湖町古山/電話:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)/時間:24時間/駐車場:約120台/アクセス:東名高速道路 豊川ICから車で約90分 ■車で砂浜を走れるドライブウェイ!「千里浜(石川県羽昨市)」 千里浜は石川県羽昨市にある全長8キロメートルの砂浜で、夏場は海水浴場として賑わい、春と秋には茶店などが並ぶ。日本海や砂浜から見る夕日の美しさから、トリップアドバイザーが発表したビーチランキング(2016年)で、日本国内ランキング1位を獲得。南に金沢市、西に漁船の灯りの影響を受けるため、暗いと言い切ることはできないが、それでも十分なほどの星と出合える。このスポットの特筆すべきポイントは、車で砂浜を走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」があること。夕方、水平線に沈む夕日をゆっくりと眺めるのも一興だ。 住所:石川県羽作市粟生町/電話:0767-29-3111(宝達志水町農林課)/時間:24時間/駐車場:千里浜に入場可能(ただし車が乗り入れできないコンディションの場合あり)/アクセス:能登有料道路 今浜ICから車で約10分 ■標高600メートルの高原で、満天の星空を眺める!「六呂師高原(福井県大野市)」 福井県大野市といえば、越前大野城の雲海が有名だが、城から車で1時間ほどの距離にある六呂師高原も注目のスポット。環境省の調査で、過去に2年連続「日本一星空が綺麗な場所」として認められた実績を持つ。のどかで牧歌的な風景が広がる六呂師高原は、満天の星空に心ときめく県内随一のスポット。おすすめの理由は2つ。人の少なさと道中の運転のしやすさだ。大野の街からすぐに行くことができ、コンビニやガソリンスタンドが近い点も魅力的。日本トップクラスの美しい星空を巨大望遠鏡で眺めたければ、福井県自然保護センターへ行こう。 住所:福井県大野市南六呂師169-11-2(福井県自然保護センター)/電話:0779-67-1655(福井県自然保護センター)/時間:24時間/駐車場:約10台(無料)/アクセス:中部縦貫自動車道 大野ICから車で約20分 ■“星取県”の魅力が凝縮!「鳥取砂丘(鳥取県鳥取市)」 どの市町村からも天の川が見え、流星群の時期でなくても流れ星が見えやすい鳥取県は、夜空を見上げれば星に手が届きそうなほど。その美しい星空を多くの人に楽しんでほしいという願いを込め、鳥取県は2017年に「星取県」と名乗ることに。そんな「星取県」の人気観光地といえば「鳥取砂丘」。広大で起伏のある砂地から見上げる星空は神秘的で、月明かりのない時は天の川を見ることができるそう。 住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661/電話:0857-39-2111(公益社団法人鳥取県観光連盟)/時間:24時間365日/駐車場:鳥取砂丘に隣接する「鳥取砂丘駐車場」をご利用ください(夜間は無料)/アクセス:鳥取市中心部から車で約15分、鳥取自動車道 鳥取ICより約20分 ■日本三選星名所に選ばれた“美しい星空の町”「井原市星空公園 美星天文台(岡山県小田郡)」 2011年に、天文学者27名が選ぶ、日本で一番きれいに見える星空に選出され、「日本三選星名所」(民放テレビ局の企画)に認定された同スポットは、名実ともに星空のベストビュースポットとして知られる。標高500メートル超の高台にあり、空気の揺らぎが少ないことから、最高の星空を楽しむことができる。日中、晴れた日には、北に大山、南に瀬戸内海の多島美を望むことも可能。光害の影響の少ない美星町は、星空を眺めるのにベストなスポットだ。 住所:岡山県小田郡伊原市美星町宇戸1165-54/電話:0866-87-4222(美星天文台)/時間:24時間/駐車場:約20台/アクセス:山陰自動車道 笠岡ICより北へ50分 ■空を見上げると無数の流れ星!「四国カルスト 天狗高原(高知県高岡郡)」 標高約1400メートルにある四国カルスト天狗高原は、まわりに視界を遮るものがなく、360°星空を楽しむことができるスポット。高原ふれあいの家「天狗荘」では晴れていて星が見える木~土曜日に、20時からスターウォッチングを無料開催。宿泊客でなくても参加可能で、望遠鏡で星を見たり、専任スタッフの説明を聞くこともできる。見上げる星空には無数の流れ星。天然プラネタリウムを堪能しよう。 住所:高知県高岡郡津野町芳生野乙4921-22(天狗荘)/電話:0889-62-3188/時間:7:00~21:00(レストランは10:00~15:00)/駐車場:200台/アクセス:須崎東ICより国道197号線を津野町役場西庁舎目印に国道439号線へ。約80分 ■日本一星空がきれいに見えるスポット!「輝北天球館(鹿児島県鹿屋市)」 鹿児島市内から車で約90分の小高い丘の上にある輝北天球館は、“日本一星空がきれいに見える町”に何度も選ばれたことのある輝北町の天文台。評判どおり、夜になって空を見上げると、満天の星が夜空いっぱいに煌めき、息をのむほどの美しさ。桜島の向かいに位置しているので、夜空の星と桜島の迫力のある大パノラマも楽しめる。まさに、天体観測にぴったりのスポットだ。 住所:鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3/電話:099-485-1818/時間:10:00~22:00(日金土祝)、10:00~18:00(水木)※悪天候の場合は予告なく閉館する場合あり/休み:月火※祝日の場合翌日/駐車場:あり/アクセス:鹿児島市内から国道10号線 牧之原経由車で90分、垂水カーフェリー 高峠経由車で90分 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【関連記事】