Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日30日(水)の天気 西日本は雷雨に注意 関東などは広く秋晴れ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

■ 今日の天気のポイント ■

・西日本は雨 強雨や雷雨に注意 ・東日本、北日本は爽やかな陽気 ・昼間と朝晩の気温差に注意 今日30日(水)は上空に寒気が流れ込む影響で、西日本は雨が降りやすく、局地的に雷を伴って強く降るおそれがあります。 東京など東日本や北日本では、引き続き秋晴れとなる見込みです。朝晩は肌寒く感じる一方、昼間は気温が上がって東海や甲信では汗ばむ陽気になります。 一日の気温差が大きくなるので、体調管理にお気を付けください。

西日本は雨 強雨や雷雨に注意

西日本の上空にはこの時期としては強い寒気が流れ込み、地上付近では風がぶつかり合って雨の降るところが多くなります。 大気の状態が不安定になるため、強雨や雷雨に注意が必要です。未明には広島で1時間に26.0mmの強い雨を観測しました。 家を出るときに雨が降っていなくても、傘をお持ちください。

東日本、北日本は爽やかな陽気

北日本や東日本では引き続き、秋晴れのところが多くなります。 昨日29日(火)は雲が多かった関東でも日差しが戻り、昼間は空気がカラッとして、秋らしい爽やかな陽気となる見込みです。

昼間と朝晩の気温差に注意

今朝は東日本を中心に晴れて放射冷却が強まり、東京では14.7℃まで下がっています。長野県南牧村の野辺山では今シーズン全国で初めて0℃を下回るなど、内陸では暖房の出番もありそうです。 一方、昼間の気温は、東日本や西日本では25℃前後まで上がり、北日本でも20℃を超えるところが多くなります。昼間と朝晩の気温差が大きくなるため、上着などで上手に調節して、体調管理にお気をつけください。

ウェザーニュース

【関連記事】