Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Windows 10でデスクトップより適切なファイルの保存場所3つ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ライフハッカー[日本版]

デスクトップは一番手軽にファイルを保存しがちな場所かもしれませんが、これはおすすめしません。 【全画像をみる】Windows 10でデスクトップより適切なファイルの保存場所3つ デスクトップが雑然としていると生産性が下がります。必要なファイルを見つけにくくなったり、せっかく選んだデスクトップの壁紙が良く見えなくなるからです。 デスクトップを整然と保ちながら、PCで作成したファイルを保存する方法はたくさんあります。 今日は、Windows 10でファイルを保存するのに適した場所をご紹介します。 目次 デスクトップにファイルを保存しない方がいい理由 ファイルの保存に適した場所3選 ∟1. ライブラリ ∟2. フォルダー ∟3. クラウドのストレージ デスクトップには「ショートカット」を置こう! デスクトップは日頃から整理整頓を

デスクトップにファイルを保存しない方がいい理由

ファイルをとっさにデスクトップに保存したくなる気持ちはわかります。ワンクリックですぐにアクセスできるので、真っ先にデスクトップを事実上の「ファイルの倉庫」にしたくなるのも当然です。 一時的にデスクトップに保存するのは構いませんが、それを続けていると、あっという間に手に負えない状態になり、どこに何があるのかわからなくなってしまいがちです。 PCをきちんとメンテする人でない限り、最終的に次のような問題に直面することになります。 ファイルのバックアップがない ファイルのバックアッププログラムの多くは、デスクトップに保存されたファイルをデフォルトで無視します。 もちろん、それなりのバックアッププログラムを使用すると、デスクトップに保存したファイルもバックアップの対象となります。 しかし、重要なファイルをデスクトップに保存してバックアップを忘れると、そのファイルが失われる危険性があります。 デスクトップの見た目が雑然とする きちんと片付いていて集中できる仕事場は生産性をアップします。そしてこれは、PCのデスクトップにも同じことが言えます。 PCにログインして最初に目にするものが、ファイルが散乱している雑然としたデスクトップだったら、気分が上がる人は少ないはずです。 それに、せっかく自分で選んだデスクトップの壁紙が良く見えなくなるでしょう。 必要なファイルが見つけにくい すぐアクセスできるという理由でファイルをデスクトップに保存することがよくあります。何日もかけて作業しているドキュメントは作業したいときすぐに見つけたいですから。 しかし、そんなことをしていると、デスクトップはあっという間にファイルだらけになり、「必要なファイルにすぐアクセスしたい」という当初の目的が果たせなくなります。 ログインが遅くなる この問題は主にネットワークのアカウントに影響を与えますが、デスクトップに保存しているものが多いと、Windowsのユーザーアカウントへのログインが遅くなることがあります。 これは、PCがまずデスクトップにあるものをすべて同期する必要があり、それが済んでからでないと別のことができないからです。

【関連記事】