Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【最高のトリムライン】フォード・プーマSTラインX ヴィニャーレ 受注開始 ATも 欧州

配信

AUTOCAR JAPAN

フォード・プーマ STラインX ヴィニャーレ

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン) フォードは、プーマクロスオーバーに、オートマティック・ギアボックス・オプションおよび、新しいトップスペック・トリムレベルを追加する。 【写真】フォード・プーマ STラインXヴィニャーレ、プーマ STラインX、日産ジューク、ルノー・キャプチャー、VW Tクロス【ライバル比較】 (67枚) フィエスタやクーガなど、他のフラッグシップモデルは、独自にヴィニャーレ・ブランドを使用しているが、プーマは既存のSTラインXの拡張版となる。 フォード・プーマ STラインX ヴィニャーレは、2万5240ポンド(338万円)から入手可能で、初版のバリエーションと置き換えられる。 STラインXより1550ポンド(20万円)上乗せとなっており、ユニークな18インチアロイホイール、サテンアルミニウムアッパーグリル、ブラックローグリル、ボディカラーのローリアバンパーが追加されている。 LEDヘッドライトは、ウィンザー製ヒーテッドレザーシート、贅沢なステッチキャビントリム、ヒーテッド・ステアリングホイール、およびキーレス・スタート/エントリーが採用される。 フォードの地域の危険情報システムも、他のハイエンドトリムと同様、標準装備される。

オートマティックギアボックスのオプション

最高のトリムラインの導入と並び、初めてオートマティックギアボックスのオプションが提供される。 7スピード・デュアルクラッチ・ユニットは、124psを出力する1.0L エコブースト・ガソリンオプションのみで提供され、価格は2万2495ポンド(302万円)となる。 オートマティックバージョンでは、標準のマニュアルモデルよりも0-97km/h加速が0.2秒、最高速度は4.8km/h遅くなるとされている。 燃費は74.5km/hで、ハイブリッドではないマニュアルより1km/L少なく、C02排出量は138g/kmとなっている。 すべての新しいバリエーションは、今オーダーが可能となっている。

AUTOCAR JAPAN

【関連記事】