Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

氷川きよし、令和に放つEDM「キニシナイ」MV&アルバム解説入りコメント映像公開

配信

エムオンプレス

■「思い切り楽しんで、動きまくって撮影しました」(氷川きよし) 今年、デビュー満20周年を迎えた氷川きよし。6月9日にリリースする初めてのポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』は、氷川きよしのあらたな世界観を表現したニュービジュアルや、アルバムの幅広い音楽性が大きな話題となっている。 【動画】氷川きよし「キニシナイ」MV/アルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』コメント映像 そしてこのたび、初回限定スペシャル盤のDVDに収録されているミュージックビデオ「キニシナイ」(1cho.)が公開された。 氷川が「“目を見て話そうよ”ということを、EDMのサウンドにのせてこの令和の時代に向けて発信する」曲であると語る「キニシナイ」のミュージックビデオは、氷川ディレクションとして「directed by HK」の名義のもと、すでに発表されている「確信」と同様、スマートフォンでの撮影で挑んだ作品。 都内のスタジオで氷川が様々な形で踊って収録。エフェクト効果も加えられ、疾走感のある映像となった。 氷川きよし コメント 今、インターネットとかでいろんな情報が飛び交っていて、フェイクニュース、噂、中傷もあり、信じて行動してしまう人もいる。本来のSNSというのは正しい情報を送るものなのに。そういう世界に対して、自分から歌で発信したいなと思って出来上がった作品です。「目を見て話そうよ」ということをEDMのサウンドにのせて、この令和の時代に向けて発信するEDMのサウンドです。 本当に今はネット社会なんですけど、いろんな言葉が飛び交う中で、やっぱり本来は、直接会って…外出を控える現在の状況で言いますと、電話で声を聴きながら喋ったりすることが、大事なことじゃないかなということを歌わせていただきました。思い切り楽しんで動きまくって撮影しました。部屋の中で皆さんも踊りまくって、動きまくって、フリースタイルで楽しんでいただきたいので、ぜひ、ご覧ください。 リリース情報 2020.06.09 ON SALE ALBUM『Papillon(パピヨン)- ボヘミアン・ラプソディ-』 氷川きよし 日本コロムビア公式ホームページ https://columbia.jp/hikawa/

【関連記事】