Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

昨年末、突如営業を停止し話題となった保育施設(株)マム・クラブ[世田谷]が破産開始

配信

東京商工リサーチ

テレビ番組への露出も行っていた

 (株)マム・クラブ(TSR企業コード:300504888、法人番号:8010901033957、世田谷区三軒茶屋1-3-8、設立2014(平成26)年4月1日、資本金100万円、諸川雅子社長)は6月3日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には盛太輔弁護士(石嵜・山中総合法律事務所、中央区八重洲2-8-7、電話03-3272-2821)が選任された。  負債総額は約4000万円。  認可外保育施設「プレ・スクール マム・クラブ」を経営していた。マム・クラブは0歳から預けることのできる一時保育・プレスクールの位置づけで、幼児に対し、英語教育やリトミックと呼ばれる音楽教育などで定評があった。 三軒茶屋以外にも、豪徳寺や尾山台などで保育施設を展開、2014年頃にはテレビ番組の企画でアイドルが保育体験をするなど、一定の知名度を有していた。  しかし、近年は業績が悪化傾向にあり、三軒茶屋以外の保育施設を閉鎖。経営も限界に達したことから2019年11月に事業を停止していた。