Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三池崇史の初期作品がBOX化、「オーディション」「荒ぶる魂たち」の初BDも発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

三池崇史の「黒社会」シリーズ3作をまとめたDVD BOXが、10月23日に発売。「オーディション」「荒ぶる魂たち」のBlu-rayも同日にリリースされる。 【写真】「オーディション」Blu-rayジャケット (c)BASARA PICTURES INC.(メディアギャラリー他2件) DVD BOXは「三池崇史 初期傑作選 黒社会三部作 DVD BOX」と銘打たれたもの。椎名桔平、哀川翔、北村一輝がそれぞれ主演を務めた「新宿黒社会 チャイナ・マフィア戦争」「極道黒社会 RAINY DOG」「日本黒社会 LEY LINES」が収められる。 そして初のBlu-ray化となる「オーディション」は石橋凌扮する主人公が魔性の女と出会い、恐怖を体験するさまを描くサイコホラー。「荒ぶる魂たち」は加藤雅也、竹中直人、松方弘樹、美木良介、伊武雅刀、遠藤憲一、白竜、ミッキー・カーチス、石橋蓮司らが出演したアウトローな男たちによる群像劇だ。 ソフトの発売決定に際し、三池は「絶滅危惧種の甘くて危険な囁きをお楽しみいただければ幸いです」とコメントした。 三池崇史 コメント どこに辿り着くかなんて考えもせず、全力疾走していた頃の愛しい作品たちが、装い新たに蘇る。ただひとつ言える確かなことは、「もうこんな日本映画は作れない」ってことだ。 絶滅危惧種の甘くて危険な囁きをお楽しみいただければ幸いです。

【関連記事】