Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

気分はモンゴルの大草原 美里に「ゲル」宿泊棟 20日オープン

配信

福島民報

 会津美里町本郷地域の阿賀川沿いにあるせせらぎ公園オートキャンプ場に二十日、県内初となるモンゴルの移動式住居「ゲル」の宿泊棟がオープンする。材料、調度品など全てモンゴルから直輸入し建てられた本格的な施設で、通常のキャンプとはひと味違った体験ができそうだ。  八棟で高さ三・二メートルから一・八メートル、床面積約二十六平方メートル。モンゴルのベッド二台、テーブル、椅子、クーラーを供え、寝袋などを用意すればカップルだけでなく家族での利用もできる。  一棟ごとの料金制で、数人で利用すれば割安となる。料金は一泊一万四千八十円(税別)。ホームページからの予約で10%割り引く。  ゲルの輸入には会津若松市の民間団体日本モンゴル友好ハッピー協会(弓田八平会長)が協力した。  ホームページはhttp://www.aizu-misato.jp/

【関連記事】