Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

VTuberに投げ銭する30代男性 妻から「なんで私にお金かけないの?」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マネーポストWEB

 趣味にかけるお金のバランスは難しい。ストレス発散や夢中になれる時間に喜び、生きがいを見出せる一方で、多額の出費を伴うこともある。それだけに、恋人や妻から「お金がかかるから、やめてほしい」などと示唆され、トラブルになるケースも少なくない。

 20代の男性会社員・Aさんは、結婚を考えている同棲中の恋人から、アニメ、ゲーム、トレーディングカードゲームといった趣味に対してクレームを入れられた。

「結婚したら……という未来の話に夢を膨らませていたら、ここぞとばかりに僕の趣味にクレームの嵐。ソシャゲ(ソーシャルゲーム)やカードゲームをやめて、将来の私たちや子どものために貯蓄してほしい。少しでも家族のためにお金をとっておかなくちゃ、とかなんとか。別に借金をしているわけでもないのに……」(Aさん)

 しかし、業を煮やした恋人はとうとう行動に出てしまった。Aさんがある日帰宅すると、カードホルダーに入れて飾っていた高額レアカードをはじめ、思い入れのある大切なカードの数々が処分されるべく、段ボールの中にまとめられていたのだ。

「家に帰ってびっくり。彼女には、『キラキラしてきれいだけど、ただの紙』『捨てるか売るかして』と言われました。小さいころから集めてきたものもあるので、その思い出も全否定された気がして、すごく悲しくなりました」(Aさん)

 そしてAさんは恋人に、一生懸命趣味は“生きがい”であることをプレゼン。結果、妥協案で落ち着いた。

「アニメ関係だけは死守させてもらえ、ソシャゲとカードゲームは引退です。YouTubeでガチャやカードパック開封動画を見て、気を紛らわせようと思います。別に家族のために使うお金を趣味にまわすつもりもないのに、彼女は『何があるかわからないんだから』の一点張り。仕方ありません」(Aさん)

妻とは理解し合えず、離婚の2文字がよぎる

 Aさんは互いに納得するかたちで決着したが、折り合いがつかず、関係が悪くなることもある。30代の男性会社員・Bさんは、最近ハマったバーチャルYouTuber(VTuber)の配信でチャットメッセージを目立たせる投げ銭「スーパーチャット」が、妻に見つかってしまった。

【関連記事】