Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

別れて良かった…思い返せば「最悪だった」元恋人たち

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コスモポリタン

浮気性だったりヒモ体質だったり… と、性別に関わらず誠実さに欠ける人はいるもの。別れて冷静になるほどに「なんで好きになったんだろう…?」と首をかしげてしまう、そんなダメな恋愛に陥ってしまったことがある人も多いはず。 【写真】そんな理由で…!? デジタル化が進みすぎてバレた「浮気」 そこで今回は、思い返せば最悪だった元恋人たちの振る舞いについて、5人の女性たちに語ってもらいました。今の恋人と重なる部分がある場合は、赤信号かも…!

自分を曲げない姿にウンザリ…

「数年前につき合っていた元カレの話です。彼はかなり我が強いタイプで、自分が決めたことは死んでも曲げない性格でした。もちろん自分の非も一切認めず、こちらが何かを言おうとするものならすぐに“論破”。一緒にいることに疲れて、ある時に別れを切り出したんです。そしたら『分かってない』『本当に子どもだよね、ガッカリした』と、またも上から目線。どこまでいっても自分が見えていないんだな…と、その言葉を聞いた瞬間に別れて良かったなと思いました」--nami(26歳)

まともに話し合えない…

「私は、面と向かって話ができない人が苦手です。以前つき合っていた彼がまさにそのタイプで、何度注意してもまともに取り合ってもらえませんでした。こちらは真剣に話し合いたいのに、めんどくさそうに『わかったわかった、俺が悪かった』の一点張り。まったく響いていないなぁ…と思う日々でした。その場が丸く収まればいいと思ってて、心から直す気なんてないと気づいて、やっと別れる決心がつきました」--サナエ(32歳)

どこからが浮気なのか問題

「意味が分からないと思いますが、以前つき合っていた彼が“浮気している自覚のない人”でした。常にLINEやSNSで誰かと連絡をとっているような人で『誰と連絡してるの~?』と聞くと『えっ、女友達だよ』と答えてきて。どういう関係かと聞くと、二人っきりでごはんにいったり、ドライブしたり、しまいには旅行もする…って言うんですよ。その答えに明らかに機嫌が悪くなった私を見て、『何がいけないの? 友達と遊んじゃいけないとか束縛じゃん』と答えた彼。価値観の違いだなと思い、お互いのためにもさっさと別れました」--ミオ(26歳)

【関連記事】