Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本でも話題の代替ミルク「オーツミルク」を作ってみた!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウィメンズヘルス

オーツミルクとは、オーツ麦(オートミール)から作られた代替ミルクで、大豆から作られるソイミルク、米から作られるライスミルク、アーモンドを原料にしたアーモンドミルク、ココナッツを原料としたココナッツミルクに次ぐヴィーガンミルクとして、2020年1月には北米の一部のスターバックスのメニューにも追加された。2020年3月には日本のスターバックスでも期間限定で登場し、健康意識の高い人たちの間で注目が高まっている。最近ではコンビニエンスストアや一部のスーパーなどでも入手できるようになってきた。 【写真】牛乳、豆乳、ココナッツミルク…自分に合ったタイプが分かる、究極のミルクガイド!

オーツミルクのメリットは?

オーツミルクには牛乳や他の代替ミルクと比べても優れたポイントが多くあり、さらにクセがなく飲みやすいことから、愛飲者が増えている。そのメリットは以下の通り。 ・100%植物由来である ・植物性ミルクの中で、1番牛乳に近いクリーミーさがある ・常温保存可能なため、長期保存が可能である ・乳製品不使用なため、乳糖不耐症対応の人でも飲める ・ベジタリアン・ヴィーガンにも 対応できる ・糖質が少なく食物繊維が豊富である ・牛乳より消化が早い ・飽和脂肪が少ない ・低GI飲料、血糖値をコントロールしてくれる ・抗酸化成分を多く含んでいる ・牛乳を作るよりもより少ない水で作ることができて、環境負荷が少ない ・牛乳よりもカロリーが約30%低い そんな魅力たっぷりのオーツミルク、試してみない手はない!

オーツミルクを作ってみた!

オーツミルクは簡単に手作りできるというので、ウィメンズヘルスのエディターが早速自宅で作ってみた。作り方には2通りあり、両方を作って比較してみた。 【材料】 オートミール 50g 水 200ml

【作り方1】

オートミールを水に浸して一晩置いておく。

ミキサーやフードプロセッサーで攪拌する。

ドロドロになったら手ぬぐいなどを使って濾したら完成。

【作り方2】

上記の一晩水に浸す工程を省き、水とオートミールをフードプロセッサーに入れて攪拌し、クロスで濾すだけ。 まったく同じ分量のオートミールと水を使い、2通りの作り方で完成したオーツミルクがこちら。

【関連記事】