Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長寿の秘訣はジャンクフード!? 98歳女優ベティ・ホワイトの食生活

配信

コスモポリタン

アメリカ・イリノイ州出身の女優で、数々の映画やドラマに出演、エミー賞を7回も受賞しているベティ・ホワイト。 【写真】人気おばあちゃんインスタグラマーたちの「肌見せ」ファッション 2020年1月に98歳を迎えたばかりの彼女は、<Closer Weekly>の取材で、新型コロナウイルス流行中の過ごし方や、その長寿の秘訣が明らかに。 ベティは、外出自粛中も元気に過ごしていたようで、「私は信じられないほど健康に恵まれています。本当に感謝していますよ」と、インタビューでコメント。 また、友人で歌手や俳優として活躍するトム・サリバンも、ベティは安全を確保しながらも忙しく過ごしていると証言。 「ベティは、ロサンゼルス・タイムズを何冊も読んでいますよ。クロスワードパズルの本を文字通り何千冊も持っていて、常にわくわく感を味わうために、それらに取り組んでいます。これは、彼女にとって本当に重要なことなんです」

また、関係者によってベティの意外な「おうち時間」の過ごし方が明らかに! 健康のためにも、食生活には特に気をつかっているかと思いきや、彼女はジャンクフードに目がないんだそう。 ホットドッグやフライドポテトはもちろん、グリルドチーズサンドウィッチなども好んで食べ、さらにお気に入りなのは「ウォッカマティーニ」とのこと。 関係者曰く「ベティはウォッカのおかげで若々しくいられるとジョークを言うのが好きなんですよ」とのこと。 とはいえ、アルコールを必要以上に摂取しているわけではないようで、「家でロッキングチェアに座って、マティーニを飲んでゲーム番組を見ているベティの姿を想像したら最高ですが、お酒は嗜む程度なんですよ。必要な時にカクテルを数口飲むくらいです」とコメント。

98歳にして現役女優を続ける、まさに“生きる伝説”なベティ・ホワイト。好きなものを食べて人生を楽しむことこそが、彼女の長寿の秘訣なのかも。

【関連記事】