Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【欧州市況】株反落、ドイツの鉱工業統計に反応-イタリア債上昇

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 7日の欧州株は反落。前日の1カ月ぶり高値から下げた。ドイツの5月の鉱工業生産が予想を下回る伸びとなったことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は0.6%安。銀行や不動産が売られた。スペインのサンタンデール銀行はブルームバーグ・ニュースの報道を手掛かりに3%下落した。報道によると、サンタンデールは新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた企業に貸し付けを拡大させた影響で、4-6月(第2四半期)に資本水準が低下した恐れがある。ドイツのDAX指数は0.9%値下がりした。

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は今年のユーロ圏経済の成長率予測を下方修正した。ストックス600は刺激策や景気回復への期待から上昇してきたが、世界各地で新型コロナの感染拡大が加速しており、回復軌道に影を落としている。

欧州債市場ではドイツ債が中期債を中心に下落。朝方の上げを消した。イタリア債は小幅高。イタリアの株価指数FTSE・MIBはアウトパフォームした。コンテ首相がインフラ計画の始動を言明したことが株高につながった。

イタリア債とドイツ債のイールドスプレッドは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)縮小して164bp。

英国債は逃避需要で上昇。スナク財務相は8日に刺激策を発表する予定。

ドイツ10年債利回りは1bp上げてマイナス0.42%。フランス10年債利回りは1bp上げてマイナス0.11%。イタリア10年債利回りは3bp下げて1.22%。

原題:European Stocks Decline From One-Month High on Weak German Data(抜粋)

Bunds Edge Lower, Italian Bonds Rise; End-of-Day Curves, Spreads(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Namitha Jagadeesh

【関連記事】