Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「マドリーはクボの将来をほぼ決定した」久保建英は来季どこでプレーするのか?地元メディアが報じる!

配信

SOCCER DIGEST Web

他の2選手とともに紹介

 レアル・マドリーの専門メディア『Defensa Central』は6月5日、マドリーからマジョルカへレンタル中の久保建英の去就を報じた。 【動画】現地で話題!久保建英がバイエルンの超有望株デイビスを相手に決めた股抜きをシーン 「マドリーは将来を(ほぼ)決定した」と見出しを打ち、それぞれセビージャ、アーセナルに貸し出しているDFセルヒオ・レギロン、MFダニ・セバジョスとともに、この日本代表MFの来シーズンに向けた動向について伝えている。  記事によれば、マドリーは、現スカッドで退団を希望している選手は皆無で、コロナ危機で移籍市場も複雑になっているため、復帰してもトップチームに居場所はないと判断。もう1年レンタル先でプレーし、2021年夏にクラブと選手にとって最適な決定を下すのが最善だと考えているという。    久保については、マジョルカでの優れたパフォーマンスにより、マドリーへの復帰、レアル・ソシエダもしくはベティスへのレンタルという3パターンが検討されていたようだ。  パリ・サンジェルマンやミランからの関心も囁かれていたが、武者修行に出すのであれば、目の届きやすいスペイン国内のクラブ、そしてマジョルカよりワンランク上のチームということかもしれない。  もちろん、本人の意向も含めて、最終的な判断が下されることになるだろう。ソシエダなのか、ベティスなのか。それとも――。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】