Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“勝利の約束”がついに実現、「ガンダム」ポップコーンマシーンがお台場に立つ

配信

コミックナタリー

「ガンダムvsハローキティ」プロジェクトの“勝利の約束”が実現。ガンダムのポップコーン自販機が、6月13日より東京・お台場のガンダムベース東京に設置される。 【動画】ガンダムvsハローキティプロジェクト特別PV第3話「愛・戦士」(メディアギャラリー他5件) ポップコーン自販機の製作は、「ハローキティポップコーンマシーン」を担当しているココロが担当。自販機から流れる楽曲には「翔べ!ガンダム」を採用し、キティ版では「出来立てのポップコーンはいかが?」の呼びかけが、ガンダム版はアムロの声で「こいつ 動くぞ」に変わっている。さらに「アムロ いきまーす」「僕が一番ガンダムを上手く使えるんだ」など作中の名セリフが多数収録されており、本体には「ハローキティポップコーンマシーン」をベースにシャアやアムロ、ガンダム、シャア専用ザクなどがデザインされた。自販機の稼働は12月末までを予定。価格は300円でバター、うすしお、キャラメルのフレーバーを楽しめる。 「ガンダムvsハローキティ」プロジェクトは、「機動戦士ガンダム」40周年とハローキティ45周年を記念したファン参加型の「対決プロジェクト」。対決は「機動戦士ガンダム」の勝利で終わり、Twitterで内容を募っていた“勝利の約束”としてガンダム版のポップコーン自販機製作が発表されていた。当初は3月に開催予定だったイベント「春のファン祭り」でのお披露目が告知されていたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためイベントが延期に。このたび店舗でお披露目となった。 (c)創通・サンライズ (c)’76,’20 SANRIO 著作(株)サンリオ

【関連記事】