Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スムージーと無縁な人こそ試すべき! 話題の定額制パーソナルスムージー「GREEN SPOON」を注文してみた

配信

食楽web

「毎朝スムージーを飲んでいる」と聞くと、筆者はいつも「健康意識が高い人なんだな」という印象を受けつつも、「自分にはそんな生活は無理だな」と心のなかで思っていました。もちろん、健康にいいのは知っているものの、「なんだか面倒くさそう」というイメージが先行します。それに、不健康なのは承知ですが、朝食を食べる習慣がないこともあり、なおさらスムージーに対する苦手意識を持っていました。  そんな、スムージーと縁遠い生活を送っていた筆者が最近興味を持ったのが、「GREEN SPOON」という定額制パーソナルスムージーです。「定額制」のブームが飲食業界にも来ているのは知っていましたが、まさかスムージーにまでこの波が到来しているとは。というわけで、スムージーとは無縁の生活を送る筆者が、実際に利用してみることにしました。スムージーへのモヤモヤした感情は果たしてどうなったのか、その感想をご紹介しましょう。

オンラインで自分に合ったレシピが頼める

 GREEN SPOONは、最初にオンライン上でパーソナルテストを受けます。このテストも難しいものではなく、「普段から、身体に気を遣った食生活をしていますか?」とか、改善したい悩み、自分の生活パターンといった1分程度で終わる内容です。

 すると、テスト内容を踏まえて、その人に合った野菜とフルーツを教えてくれます。こうやって教えてくれると、食品の栄養価に詳しくなくても自分がいま何を摂るべきなのかが一目瞭然です。

 あとは、自分の好みに合ったレシピを選ぶだけ。レシピは全25種類あるのですが、そのなかから自分のカラダの悩みに合うものが提案されています。このレシピは料理家、管理栄養士監修のもと、栄養価を最大限取れるように野菜や果物の相性にもこだわって作られているのだとか。

冷凍だから賞味期限が長い

 今回は特別にお試しで4種類を注文させてもらいました。届いたのがこちら。「#11 Sleep tight」「#15 Vegetarian」「#18 Mike Neco」「#20 Egao」となっています。  筆者が印象的だったのは「#18 Mike Neco」のレシピ。こちらはオレンジ、マンゴー、玄米フレーク、アスパラ、かぼちゃ、マッシュルーム、カカオニブ、アガベシロップが入っています。カカオニブやアガペシロップをスムージーで飲むとは! そう、GREEN SPOONでは、白砂糖や人工甘味料といった甘味はもちろん、保存料、着色料、香料も使用していないんです。

【関連記事】