Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

転職におすすめの方法は転職サイトと転職エージェントの併用

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

転職を考えている人は、企業の採用ページからの応募や、転職サイト、転職エージェントの利用などを検討されているでしょう。 この記事ではそれぞれの転職方法のメリット・デメリットと、おすすめの転職方法の1つを紹介します。

企業の採用ページから直接応募するのは大変

企業の採用ページから直接応募することもできます。 この場合のメリットとしては、ライバルが少ないことがあげられます。企業の採用ページをチェックしている人は転職サイトや転職エージェントを利用している人に比べて少ないです。 また、企業の採用ページでしか求人募集していない企業もあるので掘り出し物の求人があります。 デメリットは効率の悪さ 企業の採用ページから応募する場合、そのデメリットは効率の悪さです。 企業のサイトを1つ1つチェックしなければならず、効率が悪いのです。企業の採用ページを定期的にチェックしても空振りすることが多く、多くの労力や時間が費やされます。

おすすめは転職サイトの利用

転職サイトのメリットは求人の豊富さ 転職サイトのメリットは求人の豊富さです。 転職サイトによっては10万件を超える求人数があり、その中から自分に合った求人を探すことができます。 転職サイトは、細かく検索条件を設定して自分で求人を探していきます。自分で探すエネルギーや時間があるなら、良い転職方法であるといえるでしょう。 また、転職サイトは基本無料で利用できます。費用の心配なく利用できるのはメリットといえるでしょう。 模擬面接や応募書類チェックなどのサービスはあまりない 転職サイトのデメリットは、模擬面接や応募書類チェックなどのサービスはあまりないということです。 ですから、面接や書類選考がうまくいかない人にとっては転職サイトでの転職活動は難しいかもしれません。 転職エージェントは模擬面接や応募書類チェックなどのサービスが充実していますので、面接や応募書類で転職活動がうまくいかない人は転職エージェントを利用しましょう。

【関連記事】