Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ダニー・ボイル、マイケル・B・ジョーダン主演映画『Methuselah』の監督へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 『トレインスポッティング』などで知られる映画監督ダニー・ボイルが、マイケル・B・ジョーダンが主演するワーナー・ブラザースの映画『Methuselah(原題)』で、監督を務めることが明らかになった。 【写真】大坂なおみの憧れの人!「マイケル・B・ジョーダン」フォトギャラリー  Varietyによると、脚本にはボイル監督と『スラムドッグ$ミリオネア』や『127時間』でタッグを組んだサイモン・ボーフォイが候補に挙がっているという。本作はもともと、旧約聖書の物語を元に969年生きた男性を描くコンセプトだったが、変更され、クリエイティブチームが新たにアプローチするという。  ワーナー・ブラザースは当初トム・クルーズを主演に検討しており、本作をシリーズ展開の可能性がある優先度の高いプロジェクトと位置づけている。『クリード』シリーズのヒットを受け、ワーナー・ブラザースがマイケルにさらなる出演作を探していたところ、長く制作が進められている本作がぴったりだと判断したそうだ。  マイケルは自身の映画制作会社Outlier Societyのアラナ・メイヨーとともにプロデュースを務め、ボイル監督とデヴィッド・ハイマン、ジェフリー・クリフォードも参加する。  ボイル監督は、ボンド映画の新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の監督に就任したものの、創造性の不一致を理由に降板。本作は久しぶりの大作映画となる。一方のマイケルは、クライムアクション映画『Without Remorse(原題)』の公開が控えているほか、デンゼル・ワシントンが監督を務める『Journal for Jordan(原題)』や、クリスチャン・ベールとマーゴット・ロビー共演のデヴィッド・O・ラッセル監督の新作に出演予定。

【関連記事】