Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ビールに合う最強チーズは何か? チーズのプロにおすすめチーズを聞いてみた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
食楽web

 9月に入ったのに残暑がきつい! ちょっと外に出ただけで、汗ダラダラ、喉カラカラ。ということで、今夜はビールで決まり! 【関連画像】すべての写真を見る  となれば、ビールに合うおつまみを探したくなります。夏のビールといえば枝豆? 冷奴? ビールと相性のいいおつまみ候補がいくつも頭に浮かびますが、そこでふと疑問が。史上最強にビールに合うチーズって果たしてなんだろう。白ワインには白カビ系、赤ワインにはウォッシュタイプ、などワインとチーズの相性を語るのは当たり前なのに、ビール×チーズってあまり考えず、どこか適当だったような。  ということで、ビール最強チーズを教えてもらうべく、向かったのは水天宮にある『チーズ・オン ザ テーブル』。本店を始め、三越などのデパ地下などにもお店があり、様々な疑問やリクエストにチーズスタイリストが答えてくれるありがたいお店です。

「ビールに合うチーズをお探しですか? まずは『セミハード・ハードタイプ』、ちょっと固いタイプのチーズがおつまみとして合いますね。ビールの苦味や炭酸に負けない、コクのあるチーズを選ぶのがおすすめですよ」と話してくれるのは、『チーズ・オン ザ テーブル』の今藤亜記子さん。  セミハード・ハードタイプというと、一番有名なのはゴーダチーズ。エメンタールチーズもセミハード・ハードタイプのチーズの仲間です。デンマークの「マリボー」や北イタリアの「フォンティーナ」、フランスチーズで最古のチーズとも呼ばれている「カンタル」も、だけれど、これらはチーズ通じゃないと聞いたことがないかも。

ビールに合うのはペッパー入りチーズで決まり!

 ということで、今藤さんイチオシのビールに合うチーズを選んでもらうと。 「ケーゼレベレンペッパーはいかがでしょうか。ドイツアルプスで放牧している、良質な牛のミルクから作るチーズに、レッドペッパーとグリーンペッパーを粒ごと入れたチーズです。昔ながらのチーズで感じるコクや旨みはもちろん、香りのいいペッパーがピリッと効いていて、ビールとの相性がいいですよ」。  食べてみると、時々プチッと潰れるコショウがアクセントとなって、確かにビールと合いそう。大人のチーズ、って感じがします。

【関連記事】