Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

豚肉とレモンのオイスター炒め。元気がないときにおすすめのコクと酸味

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

季節の変わり目は疲れも出やすい時季。食欲が湧かないけれど、家族には肉おかずをリクエストされる…そんなときは、いつものこっくり味に酸味のある食材をプラス。これだけで、驚くほどさっぱり食べられるうえに、ご飯もすすみます。 今回は中華風の肉炒めにレモンをプラスした、「豚肉とレモンのオイスター炒め」のレシピをご紹介します。

コクと酸味のバランスが絶妙!豚肉とレモンのオイスターソース炒め

オイスターのコクとレモンのさわやかさが好相性。レモンは肉と野菜と一緒に炒め合わせると味がなじみがよくなります。

●豚肉とレモンのオイスター炒め

【材料(4人分)】 ・豚ロース薄切り肉 400g ・レモン(防腐剤・ワックス不使用のもの) 1/2個 ・パプリカ(赤) 1個 ・ニラ 1束 ・サラダ油 大さじ1 ・ニンニク(薄切り) 1かけ ・A[オイスターソース大さじ2 しょうゆ大さじ1と1/2] 【つくり方】 (1) 豚肉は食べやすい大きさに切る。レモンは皮ごと薄い輪切り、パプリカはヘタと種を除いてひと口大に切る。ニラは5cm長さに切る。 (2) フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、ニンニクと(1)の豚肉を炒める。肉の色が変わったら、(1)のレモンとパプリカを加えて2分ほど炒め、合わせたAを加えて混ぜる。(1)のニラを加え、さらに1分ほど炒める。 [1人分322kcal]

<ポイント> レモンは肉と野菜と炒めて味をなじませます。ニラは最後に加えて食感と、色合いを残して。 <料理/吉田愛 撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部> ●教えてくれた人 【近藤幸子さん】 料理研究家、栄養管理士。2児の母でもある。簡単レシピが人気で、料理教室「おいしい週末」を主宰。近着に『味が決まる! レシピがいらない中火で8分蒸し』(家の光協会刊)

【関連記事】