Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

プリスコバがフルセット勝利、17歳タウソンはブレイディを倒す [テニス]

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テニスマガジンONLINE

 今年最後のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦9月27日~10月11日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)がマヤル・シェリフ(エジプト)を6-7(9) 6-2 6-4で振りきり初戦を突破した。試合時間は2時間15分。 フレンチ・オープン2020|トーナメント表  予選3試合を勝ち抜いたシェリフは、エジプト人女子選手として初めてグランドスラム本戦の舞台に立っていた。  ロラン・ギャロスに9年連続出場となる28歳のプリスコバは、2017年のベスト4がこれまでの最高成績。昨年は3回戦で、ペトラ・マルティッチ(クロアチア)に3-6 3-6で敗れていた。プリスコバは前哨戦のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)で決勝に進出したが、左太腿の負傷を理由に第2セット途中でリタイアしていた。  プリスコバは次のラウンドで、マディソン・ブレングル(アメリカ)を6-2 6-1で破って勝ち上がった2017年優勝者のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。  そのほかの試合では、第14シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)、ダニエル・コリンズ(アメリカ)、アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)、ラウラ・シグムンド(ドイツ)、日本の日比野菜緒(ブラス)、アナ・ボグダン(ルーマニア)、予選勝者のイリナ・バラ(ルーマニア)とクララ・タウソン(デンマーク)が2回戦に駒を進めた。  第21シードのジェニファー・ブレイディ(アメリカ)が17歳のタウソンに4-6 6-3 7-9で、第26シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)はバラに3-6 4-6で敗れ、それぞれ初戦でシードダウンを喫した。(テニスマガジン) ※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者 ■女子シングルス1回戦|主な試合結果 ○69日比野菜緒(日本/ブラス)6-4 6-0 ●70マルタ・コスチュク(ウクライナ)[Q] ○74クララ・タウソン(デンマーク)[Q] 6-4 3-6 9-7 ●73ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)[21] ○76ダニエル・コリンズ(アメリカ)2-6 6-2 6-1 ●75モニカ・ニクレスク(ルーマニア)[Q] ○81エレナ・リバキナ(カザフスタン)[14] 6-0 6-3 ●82ソラナ・シルステア(ルーマニア) ○90イリナ・バラ(ルーマニア)[Q] 6-3 6-4 ●89ドナ・ベキッチ(クロアチア)[26] ------ ○91アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)2-6 6-3 6-1 ●92レベッカ・ピーターソン(スウェーデン) ○94アナ・ボグダン(ルーマニア)6-4 6-2 ●93ティメア・バボス(ハンガリー) ○117ラウラ・シグムンド(ドイツ)7-5 6-3 ●118クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス) ○125エレナ・オスタペンコ(ラトビア)6-2 6-1 ●126マディソン・ブレングル(アメリカ) ○128カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[2] 6-7(9) 6-2 6-4 ●127マヤル・シェリフ(エジプト)[Q]

【関連記事】