Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【Bリーグ】仙台、勝利のポイントは忍耐…10・2 山形とのB2開幕戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 プロバスケットボールB2仙台89ERSの桶谷大ヘッドコーチ(HC、42)が29日、山形との開幕戦勝利のポイントに「忍耐」を掲げた。仙台市内で約2時間、戦術浸透を進めた指揮官は「名取での2戦は絶対に負けられない。しんどい時も耐えることが一番重要。プレシーズンマッチはそこでやられてしまったので」と反省を生かすことを強調した。  B1トップ勢とのプレシーズンマッチでは、我慢が求められる時間帯でミスから反撃を許し、得点差を広げられる場面が目立った。5戦全敗で開幕を迎えることになり、フラストレーションもたまっているが、桶谷HCは冷静に語った。「僕たちが一番、勝ちに対して飢えている。だからこそ勝ち急がないように、やるべきことを40分間やり続けることが重要」。足元をすくわれないためにも堅実なプレーで白星をつかむつもりだ。「選手たちの能力を引き出せるように良いコーチングをしたい」。万全な準備をして「10・2」を迎える。(長井 毅)

報知新聞社

【関連記事】