Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「興奮しないのは不可能だ」スアレスの“デビューから1分後の”絶妙アシストを現地絶賛!「驚異的なお膳立て」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

加入からわずか2日で…

 現地時間9月27日に行なわれたラ・リーガ第3節のグラナダ戦で、圧巻のデビューを飾ったのがアトレティコ・マドリーのルイス・スアレスだ。 【動画】シメオネ監督も絶賛!スアレスが出場から1分でマークした圧巻のアシストはこちら  バルセロナを構想外となったウルグアイ代表FWが加入したのは25日。それからわずか2日後の試合で71分から途中出場し、2ゴール・1アシストと大暴れをしてみせた。  2ゴールを叩き込んだ決定力もさすがだが、話題となっているのが途中出場から1分でマークしたアシストだ。  左サイドの後方からきたボールを鮮やかなワンタッチで前方に絶妙のスルーパス。同じタイミングで投入されたMFマルコス・ジョレンテのゴールを見事にお膳立てしてみせた。  スペイン全国紙の『AS』は、「スアレスの天才的なデビュー。このアトレティコに興奮しないことは不可能だ」の見出しでこのアシストシーンの動画を紹介。「ウルグアイ人選手は、いきなり驚異的なお膳立てをした」と称えている。  バルセロナ時代は、公式戦283試合で198ゴールを挙げた得点力だけでなく、エースのリオネル・メッシら周囲を活かすプレーも秀逸だったスアレス。この男が前線にいるだけで、DFの対応は一気に難易度が増すはずだ。決定力不足が積年の課題だったアトレティコに、頼もしい新戦力が加わった。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】