Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

横浜FCの守護神・六反勇治が鼻骨骨折…前節の仙台戦で負傷交代…

配信

超WORLDサッカー!

横浜FCは16日、GK六反勇治の負傷を発表した。 六反は、12日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節、ベガルタ仙台戦での接触プレーによって負傷交代していた。 今回の発表によると、診断結果は鼻骨骨折で、すでに15日に手術を受けたという。ただ、全治や離脱期間に関しては明かされていない。 これまでアビスパ福岡、横浜F・マリノス、ベガルタ仙台でプレーしてきた六反は、2017年に清水エスパルスに加入。以降2年間、守護神を務めていたが、昨シーズンは負傷に加えてオーバートレーニング症候群を発症したこともあり、出場機会は限定的に。そして、今シーズンは横浜FCへ期限付き移籍で加入し、ここまでの公式戦全5試合に出場していた。

超WORLDサッカー!

【関連記事】