Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「閉店しません」、イタリア料理店のポジティブな貼り紙が話題に

配信

Lmaga.jp

新型コロナウイルス感染拡大防止のため多くの飲食店が休業や営業時間短縮を決断するなか、京都のイタリアンバル「IL LAGO(イルラーゴ)」(京都市中京区)の貼り紙が話題になっている。 【写真】貼り紙やメニュー 通常はランチのハンバーガー(土日祝限定)や、ディナータイムのイタリアンを求めてたくさんの客で賑わう同店だが、一時休業を経て現在はテイクアウトのみの営業に。そんななか、シャッターに掲げられたのが「閉店しません」「只今元気に休業中」と書かれたユーモアあふれる貼り紙だ。 「自分の店も休業や営業縮小することになったが、ただ閉めているだけでは面白くない。コピーライターの元同僚に連絡をして、シンプルに想いが伝わるものを一緒に考えて制作してもらった」と店主の堀田樹さんとともに、考えたのが東京在住のコピーライター、田辺ひゃくいちさんだ。 田辺さんは、「事業者の方々が、次々に休業や閉店を余儀無くされる中で、これまでコピーライターとしてお世話になっている方々の力にならなければ自分に価値はない。今こそ自分に何ができるのか試してみようと思った」と語る。今回に限っては、「あくまで私の勝手な実験なので」と、困窮している飲食店ほか事業者に対して現在、コピー作成を請け負う活動を無報酬でおこなっている。 今回の依頼を受けて、「お店のシャッターに何かメッセージを張り出したいというご相談をいただき、こんな時でも前向きなイルラーゴらしさ、堀田さんらしさを表現できる言葉を探した。同じく苦境に立たされている飲食店などの事業者の方々を少しでも前向きに後押しできれば」と語る。 田辺さんは自身のツイッターで、「只今元気に休業中」「閉店しません」貼り紙のPDFをフリー素材として配布中。堀田さんの知り合いを中心に、京都、大阪、遠くは大分でも使用されているそうだ。

【関連記事】