Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JO1の佐藤景瑚、河野純喜インタビュー! 彼らの熱い想いとは?【JO1 特集】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

今年3月にデビューを果たし一躍話題をさらった大注目のボーイズグループJO1が、BAILAに初登場! 今回は、佐藤景瑚さん、河野純喜さんへインタビュー。彼らの熱い想いを語ってもらいました。お互いについてのコメントも必見です☆ JO1メンバー11人の魅力全開! BAILA撮り下ろし画像 【JO1ってどんなグループ?】 日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、視聴者である“国民プロデューサー”に選ばれ、11名で結成されたグローバルボーイズブループ。今年3月に発売されたデビューシングル「PROTOSTAR」はオリコン1位を獲得。確かな実力と華やかなビジュアルを備えた大型新人として、国内外から注目されている。

(写真右)佐藤景瑚 さとう けいご●1998年7月29日生まれ、愛知県出身。JO1のファッショニスタと呼ばれ、独自のセンスで魅力を放つアイデアマン 「オーディションを乗り越えたメンバーは大切な仲間です。最初は、新人の僕らがプロとしてやっていけるか、正直、不安に思うことも。でも、初のファンミーティングでステージに立てたとき、メンバーの絆とJO1としての第一歩を強く実感できたんです。この11人ならいけるって自信も芽生えた。今後も謙虚さを忘れず、上を目指していきたいです。実は、僕の憧れは、俳優のジェイソン・ステイサムさん。シブい雰囲気はもちろん、高飛び込みの選手からモデルに転身して、俳優になるという多彩さもかっこいい。いつかモデルにも挑戦したいし、彼のように、スタイリッシュな格闘シーンができるようになるのが夢!体づくりのために格闘技を習いたいと思っています」 ■about 純喜 純喜は、勉強ができて物知りで頭の回転が速いクレバーな人。武器は透き通った歌声。一緒に洋服を買いに出かけることもあるよ。 (写真左)河野純喜 こうの じゅんき●1998年1月20日生まれ、奈良県出身。メインボーカル。新曲の中では初のバラード曲「Voice(君の声)」がお気に入り。 「仲間でありライバルでもあるオーディション時のメンバーがどんどん減っていって、20人から11人になったときは本当につらかったですね。複雑な気持ちもあったけど、自分自身の夢、そしてそれを応援してくれた方たちに楽しんでもらうためのデビューだと思って、頑張りました。JO1として一度、韓国にいるときに話し合いをしたんですよ。挨拶をきちんとしようとか、基本的なことをリーダーの與那城くん中心に話し合って。それが自発的に話し合った最初なんじゃないかな。絆を感じましたね。今は一緒に住んでいるので家族のような存在。今回のシングルはむっちゃ思い入れがあります。韓国のコーチに直に教えを仰げない状況のなか、自分たちで動画を撮ってやりとりを重ねて。11人全員の歌唱力も上がっているので、そんな部分にも注目してほしいですね」 ■about 景瑚 同い年の景瑚とは、俺らJO1の盛り上げ担当やなってよく二人で言ってて。アホなことをしてメンバーを笑かしてくれるヤツですね。

【関連記事】