Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

方正 「軍団山本」に疑問、誰も何も言わなかったのか…遠藤章造から連絡、本人反省

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 落語家でタレントの月亭方正が17日、MBSの情報番組「ミント!」に出演し、新型コロナウイルスに感染したココリコ遠藤章造から連絡があったことを明かした。YouTube動画を撮影するにおいて、感染対策が不備であったと反省しているという。  大吉洋平アナウンサーがテレビ局では感染対策を何重にも施しているものの、YouTube動画を撮影するにおいてはどうだったかについて方正に意見を求めた。  方正は「先週、『ガキの使いやあらへんで』の収録が水曜日にあったんですけど遠藤は休んでまして、連絡もいただきまして」と日本テレビの番組で共演するだけに、遠藤から連絡があったと述べた。  方正は「YouTubeを撮るうえで感染対策に不備があった、手薄でしてすいません、と本人反省してました」と遠藤の言葉を紹介した。方正は「ただ、これを見てると」と問題となったYouTube動画からの写真を見やった。極楽とんぼ山本圭壱、遠藤、品川庄司の庄司智春らがテーブルを挟んで向かい合うように座っている。  方正は「だれも何も言わなかったのか反省はせなあかんし、この状態をなぜ続行したのか」と指摘。「テレビ局でも僕たちはまず、熱の検査をしたり手洗い、うがいすごくしっかりしてる。YouTubeはスタッフ手薄なんでしょうね。ガイドラインを持つべき」との考えを示した。

【関連記事】