Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナ終息願い茅の輪 奥飛騨温泉郷の神社 岐阜・高山市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷にある平湯神社で、新型コロナウイルス終息を願い茅の輪が設置されています。  この茅の輪は、毎年5月15日に行われている「湯花まつり」にあわせ観光客向けに設置されているものです。  しかし、今年は新型コロナウイルスの影響で祭りが中止となり、「不安を抱える地元の人たちの心のよりどころになってほしい」と、地元の有志5人で設置したということです。  平湯温泉観光協会の小林正和さんは「茅の輪をくぐって無病息災、コロナに負けるなという形で、みなさんが祈願をしていただくシンボルとして(設置した)」と話していました。  この茅の輪、例年だと祭り当日だけですが、今年は新型コロナウイルスが終息されるまで設置されています。

中京テレビNEWS

【関連記事】