Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】大谷翔平は「現実離れした男だ!」 不安一掃、復帰後初打席の“逆方向弾”に実況興奮

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

右肘付近故障後初打席でいきなり先制3号ソロ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、敵地マリナーズ戦で「4番・DH」でスタメン復帰し、左越えの先制3号ソロを放った。右屈曲回内筋群の損傷後初の打者出場でいきなり見せた一撃。実況も「彼は現実離れした男だ!」と驚いている。 【動画】「現実離れした男だ!」と実況興奮! フェンスにぶら下がる左翼手にも注目…大谷翔平の“逆方向弾”の実際の動画  大谷が不安を吹き飛ばした。2回先頭の第1打席。右腕ウォーカーの外角に抜けた変化球を捉えて逆方向へ。高々と上がった打球は、左翼手がフェンスによじ登っても届かず。出場2試合ぶりの一発となった。  今シーズンは打者専念となったが、不安を一掃する一発に実況も「ビッグフライ! オオタニサーン!」と興奮。さらに「彼は現実離れした男だ! 2年前、最終的にはトミー・ジョン手術をしなければいけないと告げられた時も、肘の故障を抱えながら2本のホームランを打った」と回想している。  大谷は2日(同3日)に2回途中降板した後、右屈曲回内筋群損傷の診断を受けた。投球再開まで4~6週間かかるため、当面は打者専念となる。それでも復帰戦で見せた豪快アーチで6-1の勝利に貢献した。

THE ANSWER編集部

【関連記事】