Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

彩りあふれる花嫁のきものスタイル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

自然にある美しい色を好んできものに取り入れてきた日本の匠たち。ひと言で表せないような繊細な伝統色を大切にした彩りあふれる花嫁のきものを選んでみました。晴れの日にふさわしい華やぎに満ちた色打掛や引き振袖を紹介します。

【ブルー地引箔 吉祥宝尽紋(ぶるーじひきはく きっしょうたからづくしもん)】深みのある紺青の地色に華やかな金が神聖な印象を醸して

鶴が飛び、八宝や稲穂、花菱、亀甲など、さまざまな柄が描かれたまさに宝尽くしの一枚。比翼やふき、懐剣の房の赤がきりりと効いて、凜とした雰囲気を花嫁に与えています。 ■お問い合わせ先/ イノセントリー 東京 tel.03-3354-0753 ローゼスオーアール tel.075-585-5730

【赤地すりはがし箔鳳凰に貝桶(あかじすりはがしはくほうおうにかいおけ)】赤と金箔のコントラストに吉祥文様が映える花嫁らしい引き振袖

箔をすりはがす技法で、味わいの感じられる金と、鮮やかな赤のコントラストが美しい一枚。黒地の帯で引き締め、どこか大人っぽくクールな雰囲気に。髪に飾った生花が華やか。 ■お問い合わせ先/ イノセントリー 東京 tel.03-3354-0753 ブラン エ クール tel.050-5327-2122

【王朝桧扇文(おうちょうひおうぎもん)】さまざまな吉祥文様を黒地に描き出した格式高い雅やかな一枚

平安貴族が使ったといわれる檜扇、嫁入り道具のひとつだった貝桶、そして松竹梅や七宝、花菱、疋田柄など、さまざまな吉祥柄を描いた艶やかな引き振袖。染めに加え、金駒刺しゅうで重厚感も兼ね備えた逸品です。   ■お問い合わせ先/ 京鐘 東京銀座 tel.03-3248-2880 ブラン エ クール tel.050-5327-2122

【正羽市松春秋文様(しょうはいちまつしゅんじゅうもんよう)】正絹に華やかな銀朱の柄が花嫁をより愛らしく初々しい表情に見せて

白地に染められた桜や紫陽花、藤、杜若などの四季の草花。そして、金駒刺しゅうで縁取られた牡丹の柄が、美しく艶やかに浮き出る色打掛。裾にいくほどに、華やかさが増し花嫁の立ち居振る舞いを優雅に見せます。   ■お問い合わせ先/ 京鐘 東京銀座 tel.03-3248-2880 ブラン エ クール tel.050-5327-2122

【白 花日和(しろ はなびより)】パステルで描かれた華麗な花園が金の光に溶け合って

牡丹や桜、梅、菊、橘など、四季の花が打掛を埋めるように咲き誇る一枚。優しく淡い色彩に、繊細な金糸が花嫁全体にまるで光のベールをかけたかのごとく輝いています。豪華さの中に可憐な印象をたたえて。 ■お問い合わせ先/ ブライダルハウスチュチュ 青山店 tel.03-3498-0022 かづら清老舗 tel.075-561-0672

【桜花繚乱(おうかりょうらん)】薄紅色の桜をメインに友禅染めの花々がふんわりとした笑顔を約束

誰からも愛される薄紅色の桜。花嫁の愛らしい微笑みを引き出す、そんな優しい力があります。友禅で描かれ、麗しい色合いのコントラストも絶妙です。   ■お問い合わせ先/ ギャレリアコレクション 銀座店 tel.03-5159-6362 京都おはりばこ tel.075-495-0119 ブラン エ クール tel.050-5327-2122

撮影/奥村康人〈NEWS〉 ヘア&メイク/田中宏典〈LA DONNA〉

【関連記事】