Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マイリー・サイラス、前夫に対する「今の気持ち」を明かす

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

2019年8月に、「和解しがたい不和 」を理由に離婚を申請していたリアム・ヘムズワース。10年近くにわたって破局と復縁を繰り返してきた2人は、マイリー・サイラスの実家があるテネシー州フランクリンに購入した自宅で結婚式を挙げたが、それから1年もたたないうちに離婚を決意。 【写真】別れても好きな人 1度別れたあとにヨリを戻したカップル9 それからおよそ7カ月が経過、再び独身となった2人は、それぞれ別の人と新たな関係を築き、とても幸せそうにしている。マイリーはオーストラリア出身の22歳の歌手、コーディー・シンプソンと、リアムは同じくオーストラリア出身の 21歳のモデル、ガブリエラ・ブルックスと交際中。 アメリカのTV番組『エンターテインメント・トゥナイト』は先ごろ、関係筋の話として、現在のマイリーとリアムについて、そしてマイリーが今リアムに対してどのような気持ちでいるのかについて伝えた。 関係筋によれば、マイリーは「リアムにはただ、幸せでいてほしいと望んでいる」とのこと。彼女は自分とリアムが望むものが異なるのだということを理解し、2人の関係を終わらせることにしたという。

「マイリーは、リアムにとって愛と結婚がどれほど重要かわかっています。ですが、彼女にとっては自立した自分でいることが必要だったのです」「マイリーとリアムは前に進むことにしました。彼らは今どちらも、自分が最も望んでいたような人生を送っていると言えそうです」 また、離婚後のリアムが本当に一歩前に踏み出すことができたのは、ガブリエラのおかげだとのこと。 「マイリーと別れた後のリアムにとって、大きな支えになったのは家族です。ですが、離婚した後も人生は続いていくのだということをリアムに理解させたのは、ガブリエラでした」「ガブリエラは静かで控え目です。リアムと2人だけでいることを好み、他人から注目を浴びたいとは考えていません」 「まだ若いガブリエラは、リアムを敬愛しています。彼の両親や親しい友人たちとも仲良くしています」「ガブリエラとリアムは、驚くほど相性がいいのです」

【関連記事】