Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『B.LEAGUE TRYOUT 2020』の開催が決定、定員を設けず書類と動画による選考を実施

配信

バスケット・カウント

選手だけでなくコーチ志望者も対象

写真=B.LEAGUE Bリーグは『B.LEAGUE TRYOUT 2020』の開催を決定した。 プロを目指す選手にとっては絶好の機会となり、昨年のトライアウトでは12名の選手が契約(特別指定を含む)を勝ち取り、B.LEAGUE及びB3リーグのコートに立った。 新型コロナウィルスの影響により、例年実施している実技審査、体力測定等の実施が困難となり、今年は書類審査のみとなった。それでも、以前は定員が100名を超える場合に書類選考を実施していたが、今回は応募資格を有する応募者全員がクラブによる書類審査の対象となった。そのため、東京に来るのが難しい選手でも、クラブによる選考を受けることができる。 また、選手だけでなく、プロ志望コーチの募集も同時に行われる。トップチームだけでなく、Bリーグ所属クラブのユースチーム(U15/U18)のコーチを目指す人も対象で、コーチの経験をプロクラブで生かしたい、若い世代の育成に貢献したいと考えている人には最良の機会だ。 詳細は以下の通り <選手> ・応募資格:2021年3月31日において満30歳以下の男子であること。 ※公益財団法人日本バスケットボール協会に競技者登録していない選手でも応募ができます。 ※満20歳未満の参加者に関しては保護者の同意があること。 ・ハイライト動画(任意提出) 提出数:1~2個 様式:自由(ハイライト動画、試合動画、スキル動画、自己PR等) 動画時間:各5分以内 提出方法:YouTubeに動画をアップロードした上、URLを応募フォームに添付してください(限定公開も可)   <コーチ> ・応募資格:以下1と、2-1、2-2どちらかの条件を満たしている方が該当します。(例:1と1-1、1と2-2) 1:2021年3月31日において満20歳以上~満35歳以下であること(性別不問) 2-1:JBA公認D級コーチライセンス以上を所有していること(※コーチ登録証メンバーIDをご提出頂きます) 2-2:大学、短期大学、専門学校に在学をしているコーチで、JBA公認E級コーチライセンス以上を所有していること ※申し込み時に、学校名の記載が必須となります。 ・志望理由書(提出必須) 様式:自由(PDFファイル) 内容:400字以上 特設サイト https://www.bleague.jp/tryout/

バスケット・カウント

【関連記事】