Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

白石麻衣、卒業延期で「もうちょっとアイドルできる時間が」

配信

SmartFLASH

 5月29日放送の『バズリズム02』(日本テレビ系)で、乃木坂46の白石麻衣が、自身の卒業ライブが延期になっていることについて心境を語った。  リモートで出演した白石は、「卒業ライブができなくてとても残念な気持ちなんですけど、まだもうちょっとアイドルできる時間と思って、全力で頑張れたらなって思います」と告白。  白石はCMで共演経験がある東京スカパラダイスオーケストラから卒業を祝う花束をもらったという。そのことについて「エレベーターホールの近くで、たまたますれ違ったときにパッと花束を出していただいて。めちゃくちゃかっこよくてときめきましたね」と笑顔で話していた。  外出自粛期間中、家でどんな服装だったか聞かれると、「家ではラフな格好が多くて、本当にTシャツとかタンクトップにショートパンツみたいな」とコメント。  白石は、1月7日に乃木坂46からの卒業を発表。5月5日・6日・7日開催の東京ドームのライブで卒業予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて卒業は延期となっている。2月11日放送の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)では、卒業後について「女優一本ではなく、歌もやっぱり好きなので、やりたいです。作詞もしたい」と意欲を見せていた。  多彩な才能を持つ白石。卒業後はどんな活動を見せてくれるのだろうか。

【関連記事】