Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ患者 病院の鍵壊し外出…入浴施設へ

配信

日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

埼玉県は、新型コロナウイルスの患者が入院先の病院から無断で外出し一時行方不明になっていたと発表しました。 埼玉県によりますと、無断外出したのは春日部市在住の40代の男性患者で先月30日午後10時頃、入院先の羽生総合病院の病室のカギを壊して自宅に戻ったということです。 男性は翌日、勤務先に立ち寄った後、午前9時から10時ごろにかけて川越市内の入浴施設「小江戸はつかり温泉」を利用しているところを警察などに発見されました。 男性には、肺炎とせきの症状があり、保健所は濃厚接触者はいないとしていますが、同じ時間帯に利用した人に濃厚接触の可能性を呼びかけるため、県は施設名を公表しました。 男性は、これまでにも何度も外出を試みていて「仕事の進み具合が気になった」と話しているということです。 県は、立ち寄った場所の特定と消毒を行うほか、入院患者について「さらに管理を徹底していく」としています。

【関連記事】