Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【東京】東海大菅生、都立片倉は快勝で翌日の代表決定戦へ!<19日結果・トーナメント表>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高校野球ドットコム

 19日、2020年度秋季東京都高等学校野球大会 一次予選は17会場で34試合が行われた。 【トーナメント表】東海大菅生が属する第2ブロックの結果  第2ブロックの今夏東京No.1となった東海大菅生は都立小川を相手に21対0で快勝。次戦の代表決定戦は翌20日に順天と対戦する。  第1ブロックの日本学園と日体大荏原の試合は日体大荏原の宇藤武蔵ろ日本学園の浅井颯斗による両左腕エースの投手戦となり、日本学園が2対1で勝利を果たし、本大会進出を決めた。  第20ブロックの都立片倉は23対0で都立千早に勝利。次戦の代表決定戦は翌20日に上野学園と代表決定戦を戦う。  また、秋季大会の一次予選は野球部員の保護者を含め無観客試合で開催される。

【関連記事】