Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

台風10号、九州北部に最接近 今後の進路

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

大型で非常に強い台風10号が、九州北部に最も接近しています。 台風10号は、現在、長崎の西の海上を北上中で、九州と中国地方の一部が暴風域に入っています。このあと、台風は勢力を少しずつ弱めながら九州の北を北上し、7日の午前中には朝鮮半島へ進む予想になっています。 予想される最大瞬間風速は、九州で50メートルから60メートル、波の高さは、九州南部で12メートルの予想です。 また、九州のほか、四国から東海の広い範囲で、記録的な大雨となるおそれがあります。 今夜遅くまでに予想される雨の量は、東海で350ミリ、四国、九州南部で300ミリなどとなっています。 記録的な暴風や高潮のほか、大雨による大きな河川の氾濫などにも最大級の警戒が必要です。

【関連記事】