Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

エルネスト・マルセル氏死去 WBAフェザー級元世界王者

配信

時事通信

 【サンパウロ時事】世界ボクシング協会(WBA)フェザー級元世界王者のエルネスト・マルセル氏(パナマ)が6月29日にパナマ市内で死去した。72歳。WBAが明らかにした。ここ数カ月、体調を崩していたという。  マルセル氏は1971年に世界ボクシング評議会(WBC)フェザー級王者の柴田国明に挑んだが、引き分けでタイトル奪取に失敗。翌72年にWBA同級で王座に輝き、根本重光らの挑戦を退けて4度の防衛に成功。74年に引退した。 

【関連記事】