Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

政権交代目指し連携強化を 市民団体と立民・共産・社民が意見交換 『統一候補』調整進める

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBS長野放送

市民団体と野党が長野市で会合を開き、次期衆院選に向けて連携を強化していく方針を確認しました。 会合は、市民団体「信州市民アクション」が呼びかけ、立憲民主、共産、社民の3野党の関係者も出席しました。 菅新政権が誕生し、一部で早期の解散総選挙も取り沙汰される中、連携して政権交代を目指していくことを確認しました。 立憲民主は、長野1区と2区に現職がおり、5区では新人が出馬を表明しています。 一方、共産は、4区で新人が出馬を表明しています。 会合では、この4つの区について、それぞれを「市民と野党の統一候補」として調整を進めていくことも確認しました。 「信州市民アクション」は、衆院選にむけた政策を今月中にまとめ、3野党に提案していきたいとしています。

長野放送

【関連記事】