Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「無職で生活に困り金が欲しかった」複合カフェ強盗事件で30歳男を逮捕(鳥取市)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TSKさんいん中央テレビ

山陰中央テレビ

8日未明、鳥取市の複合カフェに男が押し入り現金を奪って逃走した事件で、警察は午後、市内に住む無職の男を強盗の疑いで逮捕した。 赤木 優志記者 「国道に面したこの店舗が被害にあった快活クラブです。規制線が張られあたりは物々しい雰囲気です」 逮捕されたのは鳥取市の無職の30歳の男で、警察によると8日午前2時すぎ、鳥取市叶にある複合カフェ・快活クラブ鳥取吉成店に押し入り、アルバイト店員の男性に包丁を突き付け、「金を出せ」と要求。店員がレジにあった現金約9万円を差し出すとこれを奪い逃走した疑い。事件当時、店内には客と店員の数人がいたが、けがはなかった。 当時店内にいた客 「僕も遭遇していたかもしれないしびっくりした」 警察は、防犯カメラの画像を調べるなどして捜査した結果、容疑者の男を割り出し、市内の自宅にいた所を任意同行を求め、強盗の疑いで逮捕しました。 男は犯行を認め、「無職で生活に困り金が欲しかった」と供述している。

山陰中央テレビ

【関連記事】