Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「トミカにして」という声も 思わずお茶漬けが食べたくなっちゃう、センス良すぎな車が話題

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
まいどなニュース

 お馴染みの「永谷園のお茶漬け海苔」柄が、全面にラッピングされた車がSNSで話題です。駐車場にあったその車を発見したサグラダ・ピュン子(@pyun_ko)さんが、「ちょっと、この車は良過ぎるでしょ」と写真をツイートしたところ、1.7万リツイートと8.3万いいねがつきました。 【写真】お茶づけの素が描かれた後ろ姿もステキです  「痛車?いいえ旨車です」「上部を手でちぎって開けてごはんにふりかけたい」「センスが良すぎる」「お茶漬け、食べたくなってきた・・・」「まぁ素敵 お腹空いて来ちゃいました」「乗りたいなあー☺」「おお、トミカになりませんかねぇ」「これをみたら、イライラ運転しませんね。」「お茶漬けの素と湯沸し器とご飯一杯の炊飯器が積まれているに違いない じゅるり」というリプライがならび、お腹がすいてきます。そして、大胆デザインのさまざまな企業の営業車の写真が集まり、目が離せない状態に(笑)。  サグラダ・ピュン子さんのツイートを受けて永谷園公式(@nagatanien_jp)が「この THE☆弊社 な車は 永谷園本社近くに駐車されています お近くにお越しの際は 是非、全方向からお楽しみくださいませ」とリツイートしています。LINEスタンプや絵文字もつくられているサグラダ・ピュン子さんに聞きました。 ──前から車の存在に気がつかれていたのでしょうか?  実は撮影した日に初めてお茶漬けカーに出会いました。  コロナによるリモートワークが終わったのをきっかけに始めた通勤中のウォーキングで初めての道を歩いていたら、道路の向こうに、夏休みに見つけたカブトムシの如く輝く車を発見。気づけば、走って道路を渡り撮影していました。   とても身近な存在のお茶漬けの思い出が走馬灯(死ぬのかな)(笑)。車になっているデザインの可愛さですっかりヤラれました。 ──カブトムシのように光っていたんですね、わかります(笑)。写真を見て、同じように魅力を感じた方が多かったですね。  いいねの数や、リプに、永谷園のお茶漬け愛が凄く詰め込まれている感じがして、ただツイートしただけの私がそれを受け止めてる感じがとても不思議な感じです。  普段見かけるバズっているツイートに、何かしらの嫌なリプを見かけることが少なくないですが、今回とても平和なリプ欄になったなと思います。 ──ちなみに、お好きなお茶漬けは?  永谷園ならスタンダードな普通のがいちばん好きです。  自作なら、鮭と海苔、ごまこんぶ、イカの塩辛です!  ◇ ◇  サグラダ・ピュン子さんがツイートした車は、2014年にスタートした「お茶づけカー出張キャラバン」用に永谷園がつくったもの。実は出張キャラバンには2台の車があり、ツイートの写真は小さい方の車で、もう1台は大型のキッチンカーです。この2台がじゃんけん(!)で行先を決めて全国をめぐり、ご当地食材をトッピングしたお茶漬けの試食を提供するイベントをおこなっています(すでに約200カ所で実施)。たとえば北海道では、ごはんにお茶づけの素をふりかけ、バターで焼いたホタテをのせて、温めた牛乳をかける「ホタテバターのミルク茶づけ」がふるまわれたとのこと。お茶づけの素に、温かい牛乳をかけるとどんな感じなのか、非常に気になりますね(現在は、コロナの影響で「お茶づけカー出張キャラバン」は中断しています)。  「永谷園ホールディングス」(本社:東京都港区)の広報さんは「歌舞伎の幕をモチーフにした『お茶づけ海苔』模様の車を見て、お茶漬けが食べたいなと思っていただけたらうれしいです」と話しています。 (まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

まいどなニュース

【関連記事】