Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「かっとなり刺した」 殺人未遂で逮捕の男 死亡男性は近所の友人

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉市中央区で男性が刺され死亡した事件で、千葉中央署に殺人未遂容疑で逮捕された同区の自称無職の男(68)が「かっとなって刺した」と供述していることが29日、同署への取材で分かった。死亡した男性は容疑者の自宅の隣にあるアパートに住む職業不詳、伊波政裕さん(67)と判明した。  容疑者は28日午後5時25分ごろ、自宅アパートで伊波さんの腹を刃物のようなもので刺したとして、現行犯逮捕された。伊波さんは搬送先の病院で死亡が確認された。  同署によると、室内にあった包丁が凶器とみられる。容疑者は伊波さんとは「前からの友人」と説明している。同署は殺人容疑に切り替えて詳しい経緯を調べている。容疑者が「人の腹を包丁で刺した」と110番通報した。(本紙・千葉日報オンラインでは実名報道)

【関連記事】