Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人工の自然保護区、「都市部の自然と人のあり方」探る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オルタナ

都市部の自然のあり方、人の関わり方とは

泥干潟の上で暮らす魚「トビハゼ」。「トビハゼは皮膚呼吸も可能で、泳ぐのは苦手な魚です。保護区を含む東京湾奥部のトビハゼは国内北限の個体群です」(野長瀬さん)

【関連記事】