Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SKE48やNovelbrightが所属するゼストがファン参加型のボーイズユニット育成プログラム開始を発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

SKE48やNovelbrightらが所属するゼストが、ファン参加型ボーイズユニット育成プログラム「ZEST SECOND(ゼストセカンド)」の開始を発表した。 【写真を見る】候補生中最年少14歳の加藤大雅 「ZEST SECOND」は、全国600人の応募者の中から最終面談をクリアした候補生がメジャーデビューに向け、毎月ミッションに挑んでいくプログラム。北海道、東京、神奈川、静岡、岐阜、広島、福岡とさまざまな土地から集まった14歳から22歳の11人がミッションに取り組む姿を、毎週公式YouTubeチャンネルで放映する。 「ファンからの投票数」「トレーナーの評価」「スタッフの評価」「チャレンジ精神」の4つの指標から彼らの成長、スキル、人気度が評価され、毎週ランキングが発表。「ファンからの投票数」は、視聴者が“応援したい!”と思ったメンバーに公式サイトから応援ポイントを投票することで候補生の評価が上がり、ランキングに反映される。 11人の候補生は、まず「ダンスパート」のミッションに挑戦。BTSやSEVENTEENなどのK-POPアーティストの日本ツアーで、日本ダンサー総責任者を務めていたチャンホ氏を含む講師陣がレッスンを担当。その後、「ボーカルパート」「ラップパート」のミッションへと続き、アーティストとしての基礎を鍛えていく。(ザテレビジョン)

【関連記事】