Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<RAGE ASIA 2020>「Apex Legends」国際大会で韓国T1が優勝 ゲストに佐藤寛太

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 eスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」が8月30日、オンラインで開催され、人気ゲーム「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」の国際大会で、韓国から参戦したチーム「T1」が優勝した。同チームは「ありがとうございます。優勝できてとてもうれしく、すごくいい気持ちです。賞金の25万円は両親のために使いたいと思います。遅くまで見ていただいてファンの皆さまありがとうございました」とコメントを寄せている。 【写真特集】白熱の「Apex Legends」国際大会 豪華なゲストも

 イベントは、お笑いコンビ「霜降り明星」とテレビ朝日の並木万里菜アナウンサーがMCを務め、ゲストとして「劇団EXILE」の佐藤寛太さんが登場。「霜降り明星」の粗品さんは、eスポーツの盛り上がりを見て「僕もゲーム好きなんで、10年前とかに今のようにeスポーツが盛り上がっていたら、漫才師になっていなかったかもしれない」と語った。佐藤さんは、参加者のプレーを見て、レベルの高さに終始驚いていた。

 「RAGE ASIA 2020」は、CyberZ、エイベックス・エンタテインメント、テレビ朝日が運営するイベントで、8月29、30日にYouTubeほかで配信。29日は「荒野行動-Knives Out-」の国際大会が開催され、日本から参戦したチーム「αD Vogel」が優勝した。総視聴数は160万以上を記録した。

【関連記事】