Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

落ちにくさが決め手の頼れるアイライナー。【人気ヘアメイクの仕事道具を覗き見!】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

ニューヨークでキャリアを積み、2014年にベースを日本に移してからも国内外の雑誌、広告やCMなどで活躍するヘア&メイクアップアーティストHaruka Tazakiさん。セレブリティをエレガントにメイクすることもあれば、VOGUE GIRLの人気ビデオシリーズ『教えてドラァグクイーン! 自由をまとうおしゃれの極意』で大胆&奇抜なメイクを披露したり、多彩なクリエーションが持ち味のHarukaさんのメイクボックスには、どんなアイテムが収められているのか……。 今回、注目したのは「落ちないことがマスト」だというアイライナー。Harukaさん曰く、「アイライナーからデビューしたブランドとか、アイライナーに強いブランドがいくつかあって、やっぱり使いやすい。意外にも、プチプラものが優れている」とのこと。そんな、Harukaさんのお眼鏡にかなった、お手頃価格なのにクオリティがすごい敏腕アイライナーをピックアップ!

インサイドラインに適任の黒ジェルタイプ。

いちばん落ちにくいから、目のキワの粘膜部分にインサイドラインを引くときはジェル or クリームタイプの繰り出し式ライナーを使います。以前は鉛筆型のペンシルライナーも使っていましたが、ジェルのほうがなめらかで描きやすく、落ちづらいので、鉛筆型はほとんど使わなくなりました。ディーアップは黒の密度が濃く、まさに“漆黒”。速乾性に優れ、描いた直後にまばたきしても色移りしないのが素晴らしい! デジャヴュは芯が細くて、まつ毛の隙間を埋めたり、インサイドにラインを引くのにぴったりです。どちらもスーパーウォータープルーフでにじみにくさも文句なし。アイライナーの最大の効用は、目もとを的確にフレーミングできること。ナチュラルメイクのときもインサイドラインだけは入れておくと、目もとやメイク全体がぼんやりしなくていいですよ。 ■ディーアップ スーパーフィットジェルライナー BK ■デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル リアルブラック

【関連記事】