Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

元モー娘。鞘師里保、新事務所への所属を発表 篠原涼子、ユースケ所属「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 元モーニング娘。の鞘師里保が、篠原涼子、ユースケ・サンタマリアら多くのスターを擁する芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に所属することを発表した。鞘師は今月20日より上演の音楽朗読劇『黒世界』で主演を務め、約5年ぶりに本格的な芸能活動を再開する。 【写真】笑顔を見せる鞘師里保、活動再開後初のインタビュー撮りおろし  鞘師は、2011年にモーニング娘。9期メンバーとしてデビュー。約5年間エースとして活躍し、2015年12月31日に惜しまれながらグループを卒業。その後、英語とダンスを勉強するため海外留学を経験し、約5年間の充電期間を経て、新事務所で心機一転、芸能活動を再開する。  「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」には、篠原やユースケをはじめ、鈴木雅之、鈴木杏樹、谷原章介、千秋、上地雄輔、加藤綾子、磯野貴理子、千葉雄大、芳根京子、富田望生らベテランから若手まで多数の俳優・アーティスト・タレントが所属。  復帰を果たす鞘師は「この度、ご縁が重なり、本格的に芸能活動を再開する事となりました。長年身近で支えてくださっている皆様、そしてなにより、ファンの皆様の変わらぬ応援のお陰で、復帰を決断する事が出来ました。皆様からの思いを大切に受け止め、これからも日々、私からエネルギーやメッセージを届けていけるよう精進して参ります」とコメント。  今後は、「『これこそ鞘師だよね。』とも『これは新しい鞘師だ。』とも感じていただけるような、歌、ダンス、演技など幅広い様々な活動が展開出来ればとても楽しくなりそうです!今までにないチャレンジがしたいです。皆様!今後とも鞘師をよろしくお願い致します!」と呼びかけている。  鞘師が主演を務める音楽朗読劇『黒世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~』は、9月20日から10月4まで東京・サンシャイン劇場、10月14日から30日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで上演。また、ワニブックスWEBマガジンニュースクランチで、コラム『りほこら(む)』を連載している。 ■鞘師里保 コメント全文 この度、ご縁が重なり、本格的に芸能活動を再開する事となりました。 長年身近で支えてくださっている皆様、そしてなにより、ファンの皆様の変わらぬ応援のお陰で、復帰を決断する事が出来ました。皆様からの思いを大切に受け止め、これからも日々、私からエネルギーやメッセージを届けていけるよう精進して参ります。 今後、『これこそ鞘師だよね。』とも『これは新しい鞘師だ。』とも感じていただけるような、歌、ダンス、演技など幅広い様々な活動が展開出来ればとても楽しくなりそうです!今までにないチャレンジがしたいです。 皆様!今後とも鞘師をよろしくお願い致します! 最後に、新型コロナウイルス感染拡大が、一日でも早く終息することを、心よりお祈り申し上げます。

【関連記事】