Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡辺満里奈、昨夏休養の夫・名倉潤に「その時は私しか治せないと思いました」

配信

スポーツ報知

 11日に放送されたTBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜・前7時半)に、タレントの渡辺満里奈(49)が出演。夫のお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(51)が昨夏、うつ病の症状を発症し仕事を2か月休んだことについて、思いを語った。  MCのエッセイスト・阿川佐和子(66)から「(渡辺が)表に出ることがつらかったんじゃないかなと…」と問われると、「(病気について)聞いていただくことは、全くかまわなくて」と明るく返答。ヘルニアの手術を受けた影響で体調を崩し、心療内科を受診して病気がわかったが、病名がわかり名倉自身はほっとしていたという。  その時の心境について「よく考えたら、私が一番夫のことをよく観察しているので、明らかに(いつもの様子と)違うとか、こういう症状だみたいなのは、心療内科の先生より私の方がきっとわかっているって思ったんですね」とし、「使命感もあると思うんですけど、その時は私しか治せないと思いました」と力強く語った。  名倉には「いつ仕事をやめてもいいよって。なんとかぜいたくしなければ生活できるよって、話してました」という。  阿川から「満里奈さんにストレスがたまることはなかった?」と質問されると、「ベッドに入ると涙が出てくるとかだったんですけど、近しい友だちに話を聞いてもらったり…。泣いて(解消していた)」と明かしたが、最後に阿川から「タフなのね」と声をかけられると、「タフなんです」と笑顔で返していた。  渡辺は2005年5月に名倉と結婚。07年12月に長男、10年6月に長女が誕生している。

報知新聞社

【関連記事】