Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<朗読館「池袋ナイトアウルテールズ」>浪川大輔、下野紘、岡本信彦が朗読劇 「1幕1幕で違う発見」も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 声優の浪川大輔さんらが出演する朗読劇「朗読館『池袋ナイトアウルテールズ』」の初日公演が9月5日、配信された。池袋にまつわる怖い話、不思議な話を知る客が会するバー・ナイトアウルが舞台で、浪川さんが演じるバーのマスター以外に登場する2人のキャラクターは公演によって配役、関係性が異なり、物語も変化する。初回は、浪川大輔さん、下野さん、岡本さんが出演し、岡本さんが「スイッチが入ってリハーサルではやらなかった演出を盛り込んでしまった」と話すと、浪川さん、下野さんが「岡本君の悪い癖だ」とツッコミを入れた。 【写真特集】浪川大輔、下野紘、岡本信彦 超豪華声優の競演 ソロショットも 写真を一挙公開

 朗読劇は9月6日にも配信され、浪川さん、岡本さん、花江夏樹さん、斉藤壮馬さん、松岡禎丞さんが出演する。浪川さんは「1幕1幕で違う発見が見つかる本作。全編を通して徐々に明かされる展開もあるので、ぜひ楽しんでください」と語った。

 「池袋ナイトアウルテールズ」は、星海社が刊行する「星海社朗読館」とライブエンターテイメント施設「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」のコラボ企画第1弾で、小説「記憶屋」の織守きょうやさんが書き下ろしたストーリーを豪華声優陣が朗読する。チケットぴあで配信チケットを販売する。

【関連記事】