Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

企業・自治体などの「LINE公式アカウント」、LINE利用者の8割以上が登録【ソーシャルデータバンク調べ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Web担当者Forum

一方「LINEで確認している/したい情報」を聞くと、「自治体、地域の情報」52.2%、「防災情報」40.9%、「病院などの予約状況」30.6%が上位で、“生活に密着した情報の収集”にLINE活用のニーズが集中していた。自治体や医療機関のLINE活用は、今後、情報発信の新スタイルとして注目されそうだ。  

調査概要

・【調査対象】LINEを利用している20~50代男女 ・【調査方法】インターネット調査 ・【調査期間】2020年6月19日~20日 ・【有効回答数】611名